Une oreille et une chanson.
mimimimilk.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
scrap1
e0159106_8175933.jpg

[PR]
by soranomimi2 | 2011-09-29 14:17 | ♪diary ←
e0159106_22225421.jpg


勢いが たりない、

つぶれてしまった 蝶々に 会った

このまま 衰えてしまうのか

なにか 大きな挑戦を 課そうと 考えている

おばあちゃんになっても ギターを しょっていたい

e0159106_22582054.jpg


きゅうに あたまが ばくはつをして

髪の毛の 色を かえてもらいました


ほんとうは 金色に したかったのだけれど

すこし 抵抗が あって

外国の おんなのこみたいに っとゆったら


色は とても 綺麗だけれども

なんだか

不良みたいに なってしまった




そもそもの 発想が すこし

まちがっていたのかもしれない
[PR]
by soranomimi2 | 2011-09-28 23:07 | ♪diary ←
渋谷だけれども、
池ノ上でした

ruina の 国の だいすきな ひとたちに あいにゆきました

e0159106_0303215.jpg


マヒトさん  オランさん  パジャンさん(けんさん)


ひさしぶりに オランさんに あえたのが うれしくって

たくさん ぺたぺた さわってしまいました


e0159106_0455768.jpg


ruina の 本尊は こんなところに おりました  !


e0159106_033367.jpg



オランさんの 靴 が どうも きになって みていました


みんな わらっていました

わたしも たくさん わらいました


なんだか おうちみたいだったな



先日のユーストで 録った音源の 中から

“写真とぼくとにちようび” と “夜の美術館” を

my space に のせました


時間が たって きいてみると

マヒトさんの ぴあの  

やはり とっても 素敵で

にやけてしまいました



11月頃を 目処に こちらの ブログの お引っ越しや

web 上の リニューアルを 行う予定です



また おしらせ します  ※
[PR]
by soranomimi2 | 2011-09-23 00:52 | ♪diary ←
f.

* * * * *


                ⁂  ⁂  ⁂

                 ∞  ∞  ∝  ∝ 
                    。 。 。


        ↓  ↓                      ↓  ↓  


                 


                    ♭       ♭
    
e0159106_3225346.jpg




[PR]
by soranomimi2 | 2011-09-20 03:26 | ♪diary ←
e0159106_1753592.jpg


かんがえすぎて あたまいたい
[PR]
by soranomimi2 | 2011-09-18 17:01 | ♪diary ←
セケンバナシ
ついに かってしまいました!

repett (jazz) の 黒 

あるきやすい靴は やっぱり まいにち はいてしまうので


いま はいてる靴は とくに すきで

かかとに 穴があいても ボンドで くっつけていました

e0159106_22443691.jpg


バレリーナの 練習着 や 普段着 が たまらなく すきです

シンプルで 飾らなくて

e0159106_22474421.jpg


おうちに いるときは

the smith 風 眼鏡 !

e0159106_2250289.jpg


e0159106_22512973.jpg

きゃ
[PR]
by soranomimi2 | 2011-09-15 22:55 | ♪diary ←
“ Les Choristes ”


映画をみました

子供のときにいた 合唱団を おもいだしました

外国のうたを うたったときの わくわくしたきもち

いまも おんなじかもしれないな と おもいました



曲のメロディが いくつか できましたが

ギターから たどったメロディでは

言葉が あまり 似合わなそうなので

どうしたものかと 考えています



この曲を すでに 30回くらい きいていました、、、 !

Jean-Baptiste Maunierの 声が とても 美しかったな
[PR]
by soranomimi2 | 2011-09-14 20:39 | ♪diary ←
そうして、
e0159106_2246522.jpg


浅草は たいへん よい街でした

e0159106_2246717.jpg


かえりみち 一緒になった

チャップリンさんが

雷門まで 案内してくれました

e0159106_2246953.jpg


e0159106_224610100.jpg




日本人でも カナダ人でも

おじさんでも 子どもでも



ひとって いいなあと おもいました


e0159106_22461017.jpg

[PR]
by soranomimi2 | 2011-09-09 22:40 | ♪diary ←
いつのまにかお布団にいる事件


3日ほど つづいています

あれ

いつ ねたの とゆう 事態


きょうは これから

浅草に むかいます
[PR]
by soranomimi2 | 2011-09-09 19:11 | ♪diary ←
記録
“シュルレアリスム”についての本を少し読んできましたが

どれにも 確信的な記述はなく 輪郭がないまま 感覚で 理解していました

きのう 帰り道に 偶然あった人から聞いた ある 学芸員による見解を聞き

なるほど ! と 少し理解し


そうして ぐうぜんにも いってきた 映画と 展示会

e0159106_22423873.jpg


きょうの お話は 単なるメモとして

頭の中の おはなし

e0159106_22455637.jpg


発端となったのが 第二次世界大戦、文明の進化や 欲求は 戦争とゆう 形になり

“文明は 事故を発明する”と 気づいた人たち

芸術以外に ゆえば 原爆も ひとつ

地球上の 原爆を 全部使った場合 “ 地球が 何個あっても 足りない ”


その中で 意図するものを なくし、“無意識から生まれる偶然の形”を 表現すること

人の 邪悪な 欲求が およばない世界と

それに伴う 芸術的運動 

e0159106_22583210.jpg


今日みた 「サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-」は

眠ったときにみる夢の おはなし

無意識の世界

意識の もっと 深いところに ある 蓄積された記憶や 本来備わっている特徴 

それは 自覚していない世界 

でも じつは

その人のあらゆる行動を 決定づけているもの


この 考えは わたしにも あって

結びついたことが うれしかった


ヤン・シュヴァンクマイエルが シュルレアリスム と ゆう思想を 体現していることが

やっと わかった


e0159106_235349.jpg


展示の 触覚の 作品で ねんど を みたとき

こどものように 無邪気に 作っている姿が ぱっと おもいうかびました

“遊戯的 結びつき”


たのしく あそぶ とゆうのは 一見 軽く感じますが

わたしは とても 深い哲学性と 強さ を 感じます


映画では ぷぷぷっと なる ユーモアが 最初っから あって

もしかしたら 内容について  不完全に 感じたひとも いたかもしれないけれど


わたしとしては とても たのしめたし 自分なりに 消化できました


そして “よけいなこと” こそ 大切なんだ と ゆう やり方を

貫く姿は 素晴らしいな と 少し うらやましくおもいました

e0159106_23241613.jpg


なんのために 探っているのか

自分でも よく わからないけれど


興味を そそられてしまいます


そうして 探ると どこかしらの 頭の コンセントが 通電される雰囲気が あります


不思議


わたしの おもったことは 

個人的で 思い込みの 混じった解釈かも しれないし


いまの わたしには なんの 責任も 果たせていないので


きょうの はなしは 憧れを 含めた ただの 記録です  ※



[PR]
by soranomimi2 | 2011-09-02 22:23 | ♪diary ←